• HOME
  • 学費・奨学金

学費・奨学金 TUITION AND SCHOLARSHIPS

学費

進学コース
  • 「授業料等」には、教材費、施設利用費を含みます。
  • 実用日本語コース、短期集中コースの学費はこちらをご覧ください。
  • 上記学費の他に、本校への申請申込み時に選考料3万円が必要となります。
※選考料について

選考料とは、本校を受験する為の費用です。
日本では、大学や専門学校を受験する際に受験料が必要になりますが、それと同様の費用と考えて下さい。
選考料は、申込み時までに(原則、面接時に)支払う必要がありますが、優秀な学生と認められる場合は、学費との一括支払いや、
選考料の減免も相談に応じていますので、詳細については、本校又は提携留学センターにお問い合わせください。

学費の納付期限について

【初年度】

在留資格認定証明書が交付され次第、速やかに学校が指定する銀行口座に送金して下さい。
(期日までに入金がない場合、入学許可を取り消す場合があります)
尚、いったん納付された学費は、査証(ビザ)の取得ができなかった場合を除き、原則返還することはできませんので、ご了承下さい。

【次年度】

各コースとも、学校が指定する期日までに次年度分の学費を納付して下さい。
(授業料の納付がない場合は、退学処分にすることがありますので、ご注意下さい)

ページ先頭へ戻る

奨学金

1 本校独自の奨学金制度

本校では、優秀な学生の留学支援の為、多種多彩な独自の奨学金を用意しています。

  • 1. 事前学習奨励制度

    本校入学前までに、日本語能力「3級レベル以上」の
    公的な試験に合格し、認定書を提出した場合に奨励金を
    支給する制度です。

  • 2. 日本語能力試験合格奨励制度

    本校入学後に受験した日本語能力試験において、
    「N1」または「N2」に合格した場合に奨励金を支給する制度です。

  • 3. 大学進学奨励制度

    本校が指定する有名大学・大学院(研究生を除く)に合格し、
    進学する場合に奨学金が支給される制度です。

  • 4. 日本留学試験受験奨励制度

    本校入学後に受験した日本留学試験において、
    優秀な成績を収めた場合に奨励金を支給する制度です。

  • 5. 精勤奨励学費減免制度

    初年度の出席率が高い勤勉な学生に対し、
    次年度の学費の一部を減免する制度です。

各奨学金制度の詳細、及び最新の奨学金情報は、TOPページ「School Life Blog」の「奨学金」コーナーでご確認下さい。

2 その他の奨学金

本校の学生が受給している、その他奨学金制度は以下の通りです。

  • 1. 私費外国人留学生学習奨励費給付制度

    独立行政法人日本学生支援機構が支給する奨学金で、本校に在籍している期間(1年間)支給されます。
    奨学金...576,000円(48,000円/月×12ヶ月)
    本校からは毎年、数名の受給者がいます。

  • 2. 私費外国人留学生学習奨励費給付予約制度

    独立行政法人日本学生支援機構が実施する日本留学試験で優秀な成績を収めた学生に対して、 大学入学後に支給が約束される奨学金です。
    奨学金...576,000円(48,000円/月×12ヶ月)
    本校からも、今まで数名の予約資格者が出ています。

  • 3. エルエスエイチアジア奨学生

    エルエスエイチアジア奨学会(李秀賢顕彰奨学会)が支給する奨学金。 指定されたテーマに沿った作文を提出した者の中から選抜されます。 奨学金...100,000円
    本校からは、過去に3名、選抜されました。

  • 4. 各種作文コンクール

    本校入学後に受験した日本留学試験において、
    優秀な成績を収めた場合に奨励金を支給する制度です。

ページ先頭へ戻る

その他留学費用

1 健康保険料など

国民健康保険料 約20,000円~25,000円(年間)

国民健康保険とは、病気やケガをして病院に行った時、
その費用の70%を国が負担してくれる保険です。(つまり、自分で支払う金額は、30%です)
日本での診察料、治療費、薬代などは高額になる場合あります。
留学生は、必ず国民健康保険に加入しなければなりません。

個人賠償責任保険料 約3,000円(在籍期間中)

他人にケガをさせたり、他人の物を壊したら、賠償金を請求されます。
個人賠償保険とは、誤って他人にケガをさせたり、
他人の物を壊したりした場合にその賠償金を負担してくれる保険です。
ただし、自分自身に重大な過失がある(わざとやったり、自分が悪い)場合は、
保険金が支払われないことがあります。
また自分自身のケガや自分の所持品は、保険の対象外です(保険は支払われません)。

2 住居費、その他の生活にかかる費用

学校の寮に入る場合

当初6ヶ月で20万円(一人あたり)

詳しくは学生寮案内をご覧下さい

日本に親戚や友人がいる場合は、
自分で部屋を契約することも可能です。
ただし、契約に際しては日本に居住する連帯保証人が必要です。

その場合の費用は、家賃以外の条件
(礼金、保証会社保証料、火災保険料、共益費、水道代など...)
によって変わるので費用の見積もりをするのは難しいですが、
家賃が3.5万円の場合、当初6ヶ月の費用は、
およそ25~35万円くらいです。

また住居費の他にも、食費や公共料金(電気・ガス)、携帯電話料金など、さまざまな費用がかかります。
個人差があるので一概には言えませんが、多くの学生は月々3~5万円程度の生活費(住居費除く)で暮らしているようです。

ページ先頭へ戻る

学費・奨学金

  • 学費
  • 奨学金
  • その他留学費用
資料のご請求お問い合わせ 資料ダウンロード
  • Vietnam
  • 思い出の写真 PHOTO GALLERY
  • お役立ちリンク集 留学生活サポート!
  • 学校周辺案内 大阪観光情報
  • Q&A よくある質問